使用シュミレーション例

消費電力

計算方法 T8蛍光灯 省エネタイプ ECOTO(T)
(A)消費電力(W) 80 60 48
(B)蛍光灯組数(set) 40 40 40
(C)消費電力
/時間(1kW)/C=A*B
3.2 2.4 1.92
(D)年間消費電力
(1kW)/D=C*365*稼動時間
14,016 10,512 8,410
(E)年間電気代(円)
/E=D*1kWあたりの電気料金
308,352 231,264 185,011
(F)電気代の比較(円)/F=E-T 123,341 46,253 *
(G)電気代の比較(%)/G=F/E 40%ダウン 20%ダウン *
計算条件
面積(坪):50坪
一日の稼働時間(時間):12時間
1KWあたりの電気料金(円/1kW):22円


冷房効果

比較項目 T8蛍光灯 省エネタイプ ECOTO(T)
蛍光灯管稼動温度 中央 65 62 42
両端 88 83 62
平均温度 80 76 55
平均温差 25 21 -
面積(坪)
50
稼働時間
12
消費電力の節約/時間

 

1.56
消費電力の節約(1kW)/年間
6,833
電気代の節約(円)/年間 150,322

計算方法

  • ECOTOと他の蛍光灯の稼動温度差は約21℃~25℃出ており、冷房に1℃の影響が見られます。
  • 冷房設定温度を1℃上げると、約6%の電力節約が出来ます。
  • 冷房電力約520W /坪
  • 電力節約の推算:約520W/1,000*6%=0.0312(1kW)

 

 

 

メンテナンス

比較項目 T8蛍光灯 省エネタイプ ECOTO(T)
(A)蛍光灯単価/1本当たり(円) 500 1,400 3,400
(B)寿命 1.7 2.7 11.4
耐用時間 7,500 12,000 50,000
(C)蛍光灯の使用本数(本)/C=セット*本/セット 平均温差 160 4本 76 4本 55 4本
40 40 40
(D)年間蛍光灯の平均交換本数(本)/D=C/B

93

58 14
(E)一本当りの交換コスト/人件費(円) 200 200 200
(F)年間交換工事の人件費(円)/F=D*E 18,688 11,680 2,803
(G)年間交換コスト(円)/G=D*A 46,720 81,760 47,654
(H)年間メンテナンスの総金額(円)/H=G+F 65,408 93,440 50,458
ECOTOとメンテナンス費用の比較 14,950 42,982 -
23%ダウン 46%ダウン -

年間回収

計算方法 T8蛍光灯 省エネタイプ ECOTO(T)
(A)消費電力(W) 308,352 231,264 185,011
(B)年間ECOTOと温度差による電気代(円) ※150,322 ※150,322 -
(C)年間メンテナンス(円) 65,408 93,440 -
(D)第一年目の合計費用(円)/D=A+B+C 524,082 475,026 185,011

(E)第二年目の合計費用(円)/E=D*2

1,048,163 950,051 370,022
(F)ECOTOと総費用の差額 678,141 580,029 -
65%ダウン 61%ダウン -
初期導入の回収計算
(G)ECOTOの初期導入金額(円) 17,960 17,960
(H))ECOTOの交換数量(Set) 40 40
(I)初期導入の総金額(円)/I=G*H 718,400 718,400
(J)回収出来る年間(年)/J=I(F/2) 2.1 2.5

※冷房効果参照

例:オフィス 面積:50坪 稼働時間:12時間

 

 

もし従来のT8蛍光灯をECOTOに取り替えれば、約2.1年で初期投資の回収可能です。

尚且つ、毎年約273,663円の電気代節約が出来ます。(458,674円(A)+(B)-185,011円)

省エネタイプなら、約2.5年で初期投資の回収可能。

毎年約196,575円の電気代節約が出来ます。(381,586円(A)+(B)-185,011円)

長い目で見ればECOTOが断然お得です。