Q&A

よくあるご質問をご紹介いたします。

Q 新しい光源だけど大丈夫?
A

光源であるCCFLは約25年前に液晶用として開発され、現在ノートPCや液晶テレビのバックライトとして世界中で使用されています。

専用の保護回路を搭載していますので、トラブル時には自動的に回路を止める仕組みになっています。

Q 安全基準について教えてください。
A

ECOTOの製品は全てPSE安全規格対応商品です。もし万が一の場合にはPL保険が適用されます。

Q どのくらいの省エネ&エコなの?
A

一般の蛍光灯に比べた場合、約20~40%の省エネ効果があります。50,000時間という寿命がありますので、その間の交換費用も必要ありません。電気代と交換コストに対してコストダウンが測れます。

エコに関しては、CO2削減量が従来の蛍光器具に対して 20~40%の排出量削減になります。

また、発光するCCFLは低発熱のため、照明器具の熱で室内温度の上昇を抑えます。

Q 水銀はつかっていますか?
A

使用しています。ランプ一本あたりの量はRohs基準に適合する3mg以下と微量です。また使用している水銀は無機であり、廃棄する場合は産業廃棄物として廃棄してください。

Q 寿命はどのくらいですか?
A

ECOTOの寿命は温度上昇した時の状態で、約50,000時間です。

CCFLが時間と共に徐々に明るさが落ちますが、40,000時間経過時でも約65%の照度を保ちます。(CCFL管は約80,000時間の使用に耐えることが出来ます)

Q 製造はどこで行っていますか?
A

現在、台湾にて製造しており、様々なパテントを取得しております。

Q 保証期間について教えてください。
A

ご購入後一年間の保証期間が付いています。通常での使用範囲内に限り、無償で交換いたします。

Q 防水ですか?
A

防水ではありません。
防水対応モデルを開発中です。

Q 一般の蛍光灯に比べて明るさはどの程度違いますか?
A

一般蛍光灯が1メートル直下で約320Lux前後ですが、CCFLでは521Luxの照度があります。

その理由は弊社独自の反射面(ナノテクノロジーによる加工)を開発し、その特許も取得。反射効率が99.7%という高水準に達していることによります。